ロゴあり.jpg

シリーズアニメ『BASTARD‼-暗黒の破壊神-』EDにTielleが決定!

2022/2/10

©萩原一至 /集英社・ BASTARD!! 製作委員会

1988年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、累計発行部数3,000万部を超える萩原一至の漫画「BASTARD‼-暗黒の破壊神-」がシリーズアニメ化。2022年にNetflixにて全世界同時配信が決定している同アニメの主題歌アーティストが発表された。

 

オープニングテーマを、ロックシーンにおいて国内外問わず高い人気があり、最新アルバム収録のTVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング主題歌「MAYDAY (feat. Ryo from Crystal Lake)」が全世界で5,000万回以上の再生数を誇るcoldrain。エンディングテーマを、Tielleが担当。

 

どちらも同アニメのために描き下ろされた新曲となるので、期待して続報を待っていてほしい。

 

 

【アニメ概要】

『BASTARD‼-暗黒の破壊神-』

2022年、Netfilix にて全世界同時配信

原作:「BASTARD!! 暗黒の破壊神」萩原一至(集英社ジャンプ コミックス刊)

 

『BASTARD‼-暗黒の破壊神-』は、累計発行部数3000万部を超える萩原一至原作の漫画。1987年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で掲載された読切『WIZARD!!~爆炎の征服者~』が話題になり、翌1988年から連載化されると、またたく間に男女問わず爆発的な人気を集めた。

 

王道のエンタメ性と斬新で壮大な設定を併せ持つストーリー、圧倒的なファンタジー世界観、ソード&ソーサリーの要素を持つ迫力あるバトル、当時の少年誌では少し過激かとも思わせるキュートなヒロインたちのセクシー描写。そんな魅力あふれるストーリー&キャラクターを密度の濃い画力で描いた本作は「ダークファンタジー漫画の始祖であり金字塔」とも名高く、後の数々のファンタジー作品に影響を与えてきた。

 

監督には『ゴブリンスレイヤー』でダークファンタジーを見事に描いた、尾崎隆晴。

シリーズ構成には『僕のヒーローアカデミア』ほか、数々のジャンプ作品を手掛ける、黒田洋介。

制作スタジオは『東京リベンジャーズ』で勢いに乗るライデンフィルム、ほか豪華スタッフ陣が集結。

 

■CAST

ダーク・シュナイダー:谷山紀章

ティア・ノート ・ ヨーコ:楠木ともり

ルーシェ・レンレン:伊藤かな恵 

ガラ:安元洋貴

アーシェス・ネイ:日笠陽子

アビゲイル:杉田智和

カル=ス:小野賢章

シーラ・トェル・メタ=リカーナ:東山奈央

ほか

 

■スタッフ

原作:「BASTARD!! 暗黒の破壊神」萩原一至(集英社ジャンプ コミックス刊)

監督:尾崎隆晴

シリーズ構成:黒田洋介

キャラクターデザイン:小野早香

クリーチャーデザイン:須永賴太

エフェクト設計:山田起生

美術監督:井上一宏(草薙)

美術設定:バーンストーム・デザインラボ

色彩設計:篠原愛子

特効監修:谷口久美子

特殊効果:荒畑歩美(チーム・タニグチ)

3DCGI:Felix Film

撮影監督:髙津純平

編集:長谷川舞(editz)

音響監督:えびなやすのり

音楽:高梨康治(Team-MAX)

OPアーティスト:coldrain(Warner Music Japan)

EDアーティスト:Tielle(Warner Music Japan)

プロデュース:Warner Bros. Japan

アニメーション制作:ライデンフィルム

ほか

 

■コピーライト

©萩原一至 /集英社・ BASTARD!! 製作委員会

アニメ「BASTARD!! 暗黒の破壊神」公式HP

https://bastard-anime.com